ポッポッ ポチロン

お世話になります、日本名店紀行ナビゲーターの尾井椎子です。先日、私は宮崎市カリーノ付近にあるイタリアンの名店「ポチロン」に伺いました!

店内は非常にカワイク落ち着きます。オーナーシェフは私が昔から尊敬する方で、あーあれはいつの日でしょうか?  まずシェフのポテトサラダに感銘を受けて圧倒的な衝撃!!でした。  通常の家庭的なポテトサラダもおいしいですが、シェフのポテトサラダは魚介がふんだんに入っていて、なんとニンニクが風味として使われており味わったトキのない味でした!   現実、何皿でもイケます!ビュッフェにあればなぁ〜って切に願うぅぅぅ。   それとレバーペースト、これがまたいい!丁寧な血抜きの処理、実に素晴らしい。パンが何枚でもイケますわ。毎回感じますが、イタリアンってオリーブオイルとかニンニクとかバジルとかで普段よりパンいきますよね。

ポチロンには久しぶりですね。シェフの繊細な料理を紹介させていただきます。

いかがでしょうか!皆さま!私は初めていただいたパテですね。柔らかくほぐれて3ブロックくらい食べたかったです。そして、付け合わせも大切ですよね。赤い玉ねぎときゅうりのピクルス、ただ酸っぱいだけでなくフルーティーな香りで気分良くなります。黄色いマスタードもパテにのせて、それをパンにのせて舌にのせる。   エクセレント!

はぃ、カツレツ、ぶ厚いですよ。  最近ぶ厚いサンドイッチの萌え断が流行ってますが私の萌え断はカツの断面でしょう。絶妙な中心がピンクのレア。 カツの衣の上にはパルメザンチーズの塩味とバルサミコ酢の甘味がベストマッチ!ありがとうございます。

パスタ🍝でしょう  そうでしょ!   カラスミの切り身&削ったもの、そして菜の花。  高級食材と旬の食材すごいでしょう。  口の中が美味しくて泣いてましたねー。

ちなみにカラスミはシェフの自家製です。スゴイですね!ありがとうーボラ!!

まだまだシェフの料理に対する創造性は、計り知れませんわ。私も道は違いますがシェフの様に常に創造を研ぎ澄ませ仕事を追究したいんです!   あと、海老のアヒージョもパン何枚でもイケます。

 

本日は、自宅でのカルボナーラ作りに失敗を重ねる尾井椎子   より

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください