ミステリアス世界遺産

こんにちは、旅チャンネル   世界の果てに ナビゲーターのメテオラ・モンサンです。今回は世界遺産を紹介します。ここ最近、世界遺産の本を読んだり見たりするのが好きです! 私が知る限りでは各国の教会・修道院・寺院・聖堂・公園・海岸・山・遺跡・塔・などの素晴らしい世界遺産が数多く存在します!!

どうですか!?  まさに孤高の修道院。フランスのモン・サン・ミシェルです。干満の差が激しいサン・マロ湾の砂州にある周囲約900mの岩山に建てられた修道院でフランス革命時には監獄として使用されたそうです。 私はヨーロッパに2度行ったんですが当時は全く世界遺産に興味がなかったので存在すら知らず、今となれば凄く後悔してますよ。

 

3つの宗教の共存の精神を示す    これがインドのエローラ石窯群です!

マハーラーシュトラ州の玄武岩の崖に2kmに渡って仏教、ヒンドゥー教、ジャイナ教の6~10世紀に建造した34の石窯寺院が並びます。よ~く見て下さいませ、かなりの高い彫刻技術を感じますよ!

希少生物が生息する「石の森」   こちらはマダガスカルのツィンギ・デ・ベマラ厳正自然保護区ですよ。インド洋に浮かぶマダガスカル島西部にある自然保護区です。カルスト台地の侵食により形成されたツィンギと呼ばれる槍のような岩が林立します。左側には白いサルがいます! 他にも世界最長のカメレオンなど多様な生物が生息してるそうです。

 

燃えたぎるマグマが生み出す熱水現象    そうです! アメリカのイエローストーン国立公園!!   アメリカの北西部、ロッキー山脈中の溶岩台地にある公園です。  大きなマグマが地下に広がり、1万近くの温泉が湧くそうです。しかし、キレイですよね!

不死伝説がある王が建てた「8」尽くしの城がイタリアのカステル・デル・モンテです。   8角形を象徴的に取り入れた城で正確に黄金比を用いて設計されており基本的に軍事設備を備えてなくて建造目的が未だに謎だそうです!

 

 

宮殿を背負う  森の中の獅子!!     これがスリランカの古代都市シーギリヤです。いやぁー現場に行きたい、行きたいッスね。 入口に前脚があります。どれだけ巨大な王宮ですか!?   水路にはワニが放たれていたそうな。 西側の岩壁のくぼみには約20体の美女の壁画が残っているそうです。超観たいッス。

12世紀の豪華マンション「クリフパレス」   美しいかつ繊細!  アメリカのメサ・ヴェルデ国立公園です。  アメリカの国立公園って文化遺産が多いですね。コロラド州南西部、アメリカ先住民アナサジ族の12~13世紀の集落遺跡で断崖を利用して日干しレンガ造りの大きな住居を建設したそうです。

 

まだまだ数多くの世界遺産が存在します。何処か1つ現場に行きたいですね。「ミステリアス世界遺産」という書籍があるので見て読んで下さい!

いつか全ての謎が解明される日が来るまで人は旅をし続けるのでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください